ニュース
2017年度 国交省補助金対象に「アルキラーPlus」が認可されました

日頃より、弊社製品をご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、この度2017年度「ITを活用した遠隔地における点呼機器」の補助金対象に弊社の「アルキラーPlus」が認可されました。
(※平成29年6月28日発行 国土交通省より「選定結果通知書」)

遠隔地にて点呼を行う際、必要な点呼機器に対して経費の2分の1が補助されます。
「アルキラーPlus」を申請頂きますと、導入に必要な「初期費用」が補助金対象となります。
※但し、上記機器を使用する際に必要なパソコン、タブレット、スマートフォン、プリンター等の本体費用および
 アルコールチェッカーのメンテナンス費用、IT機器使用時に発生する通信費、電気代、部品等の費用は対象外となります。

申請期間は2017年7月3日(月)~11月30日(木)までとなっております。
※予算額に達した場合には、その日をもって受付が締め切られます。

この機会に是非「アルキラーPlus」をご検討下さい。
2週間無料でアルキラーPlusをお試し頂く事もできます。
ご希望の方は弊社までメール(support@pai-r.com)またはお電話(06-6948-8011)にてお問い合せ下さい。




申請方法等の詳細につきましては、下記国交省のHPをご覧下さい。

■ 国交省HP 過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/jikoboushi2.html

■ PDF資料 - ITを活用した遠隔地における点呼機器(国土交通大臣が認定した機器一覧)
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/karoukiki-ichiran1.pdf

■ PDF資料 - 募集の概要チラシ
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/karou_chirashi_2.pdf

■ PDF資料 - 募集の詳細
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/karou_boshu_2.pdf



申請の際に必要な資料および製品パンフレットは以下をご利用下さい。

アルコールチェッカー「アルキラーPlus」IT点呼実施方法(PDF)
「アルキラーPlus」製品パンフレット(PDF)



今後とも、より高品質なサービス提供に努めて参ります。
引き続きご愛好何卒よろしくお願い申し上げます。

掲載日: 2017/06/29 カテゴリ: アルキラー

« 【重要】パイ・アール東京営業... | ニュースリリース | アルキラー掲載情報 NHKテレビ... »

PAGE TOP