タクシーに新決済システム

タップシェルジュは専用Bluetooth ユニットを通じて、メーターの料金情報などをデジタル端末へ連動させ、電子マネーなどの各種決済を行い、決済情報をサーバーでも管理できるシステム。
使用している端末も専用機ではなく、汎用品のスマートフォンやタブレット。そのため、アプリを追加するだけで、次世代の決済及び配車システムと連動することもできます。

タップシェルジュはタクシーの新しい決済システム

タクシーに新決済システム

タップシェルジュは専用Bluetooth ユニットを通じて、メーターの料金情報などをデジタル端末へ連動させ、電子マネーなどの各種決済を行い、決済情報をサーバーでも管理できるシステム。
使用している端末も専用機ではなく、汎用品のスマートフォンやタブレット。そのため、アプリを追加するだけで、次世代の決済及び配車システムと連動することもできます。


多彩な決済方法を提供

2018 年3 月、パイ・アールはタクシー業界初のシンクライアント型交通系電子マネー決済の認定を取得しました。

(シンクライアント型電子マネー決済システム …TFペイメントサービス株式会社が提供するクラウド型電子マネー決済プラットフォーム「Thincacloud /シンカクラウド」を採用した電子マネー決済)

各種決済方法
対応可能な割引など

シンプルで直感的な操作でスピーディな決済を実現

メーターとスマホ相互連動

タクシーメーターの料金・ステータスを完全連動(相互連動)

シンプル操作

決済方法をタップするだけのシンプルな操作性

ログはサーバへ

決済ログはサーバー管理。トラブル時もすばやく対応

高い汎用性

様々な決済方法に対応する高い汎用性

 

電波状況により決済時の背景色が変更



背景に電波状況

電波状況を画面背景色で表示することで決済トラブルを未然に防止


カスタマイズでオリジナルシステムを提供

メーターでの再現が難しい「時間貸し」や独自のサービス・割引を設定することができます。

背景やボタン配置、割引サービスなど会社オリジナルのアプリ作成など、決済システムと合わせることで様々なサービスを展開できます。
※別途カスタマイズ費用が発生する場合がございます。





タクシーメーターとの連動イメージ




連動イメージ図




タクシー・ドライバー・営業・売上を紐づけることで
自動日報もクラウド上で確認できます

自動日報に対応
ドライバーの負担減

メーターの情報や車載器データをタブレットに集約し、日報を自動で作成(開発中)。データの受け渡しや手書きでの作業が不要になります。
※自動日報作成は対応機種に限りがあります

ドライバーを管理

車載器情報からドライバーごとの運行時間を監視し、現在地をもとに、営業所へ戻るまでの予定時間など残り時間に合わせた事前通知を行います。

データの活用

クラウドに様々なデータを生成。集計・統計データから営業所はマーケティングへ活用できます。現時点の売り上げを確認することで、ドライバーは仕事のモチベーションアップ、営業所は戦略調整に役立てることができます。