よくある質問
ファイアーウォールや回線の設定で注意点を教えてください

ファイアーウォールや回線の設定によりましては、以下の症状が発生する場合がございます。

  • レコダメーラのダウンロードページを開くことに失敗する。
  • レコダメーラの起動時に、認証で失敗する。
  • レコダメーラから、どのようにメールの設定を変更しても、接続テストや受信に失敗する。


その場合は、誠にお手数ですが、お使いのPC及びお使いのルータ(もしくは回線を経由するサーバ)等の全てについて、以下のポイントをチェックしていただきますよう、よろしくお願い致します。

  • 「レコダ受信専用メールアドレス」に接続するためのアドレス及びポート番号へ通信許可の設定をしていただきますよう、お願いいたします。
  • 弊社サーバ reco-der.com 及び smadigi.jp をホワイトリストに含める設定をしていただきますよう、お願いいたします。
  • ポート番号443番(HTTPS通信)による通信許可をしていただきますよう、お願いいたします。
  • アプリケーション『Reco-derMailer.exe』からの通信を許可していただきますよう、お願いいたします。
    (一部PCでは、「Windows ファイアウォールによるプログラムの許可」を行わないと、受信メール解析時にエラーが発生することがあります)
  • 設定にはプロキシサーバが必要ではないですか?
    またプロキシサーバには別途プロキシサーバ用のIDとパスワードが必要ではないか、御社ネットワーク管理者様へご確認いただくようお願いします。


上記の設定が困難である場合は、大変恐縮ではございますが、ファイアウォール・セキュリティーソフト・UTM等による規制がない別のネットワーク回線をご利用ください。

■追記(2015/04/21):reco-der.com及びsmadigi.jpのIPアドレスに関する記述を削除しました。詳しくはお問い合わせください。
追記(2014/10/01):ホワイトリストに含めるIPアドレスとプロキシサーバに関する記述を追加しました。
(2012/11/01):弊社システムの改善により、ポート番号8080番への開放は不要になりました。



掲載日: 2010/07/21

PAGE TOP