よくある質問
動画の保存で必要とするパソコン容量の目安を教えてください

結論としましては、レコダ・アルキラーをご利用になられるお客様の殆どのケースにおいて
1TB以上を推奨しております。
ハードディスクの容量が残り少ないお客様は、レコダ・アルキラー導入前に、外付けハードディスクのご購入をお勧めいたします。

■計算式

レコダメーラが、動画の保存で必要とする容量は、以下の計算式で目安を調べることができます。

レコダメーラが動画の保存で必要とする容量=レコダ(ドライブレコーダ)が動画の保存で必要とする容量+アルキラー(アルコールチェッカー)が動画の保存で必要とする容量

レコダが動画の保存で必要とする容量=(レコダ動画ファイルサイズ※1 + 3.0MB前後[PCで再生する為に変換したレコダムービーファイルサイズ]) × 1日の予想レコダGセンサー反応回数 × レコダ動画ファイルを保存する日数 × レコダを使用する人数

 ※1 レコダ動画ファイルサイズは、iPhone4の場合は1.5MB前後、Xperia/Desire/iPhone3GSの場合は0.7MB前後です。

アルキラー動画版※2が動画の保存で必要とする容量=0.3MB前後[アルキラー動画ファイルサイズ] × 1日の予想アルキラー使用回数 × アルキラー動画ファイルを保存する日数 × アルキラーを使用する人数

 ※2 アルキラー静止画版ファイルサイズは、iOS/Android共に0.005MB/件前後です。


■計算例

下記の条件での計算を行いましたものを例示いたします。

【条件1】端末はiPhone4のみを使用し、レコダ・アルキラー共に使用する
【条件2】レコダ動画は1ヶ月後全て削除する
【条件3】アルコール検知結果は12ヶ月間保存し※3、その後全て削除する
【条件4】1日の予想レコダGセンサー反応回数は、1人あたり8件と仮定する
【条件5】1日あたりアルキラーによるアルコールチェックを2回義務付ける
【条件6】ドライバは、常時40人勤務する
【条件7】1ヶ月の勤務日数は、20日とする

 ※3 「貨物自動車運送事業輸送安全規則(平成二年運輸省令第二十二号)(第四条関係) 【平成二十三年四月一日施行分】」 第7条の5
 『貨物自動車運送事業者は、第一項から第三項までの規定により点呼を行い、報告を求め、確認を行い、及び指示をしたときは、運転者ごとに点呼を行った旨、報告、確認及び指示の内容並びに次に掲げる事項を記録し、かつ、その記録を一年間保存しなければならない。』による

レコダメーラが、動画の保存で必要とする容量 = ( 1.5MB + 3.0MB ) × 8[反応回数/日] × 20[日] × 40[人]+ 0.3MB × 2[回/日] × 20[日] × 40[人]


この場合、レコダメーラが動画の保存で必要とする容量は、約29GBとなります。
ただし、容量の余裕および、2014年08月現在、外部ハードディスクは2~3TBのものが最も数量が多く出回っており、お買い得である現状も踏まえて、ご検討いただければ幸いです。

http://kakaku.com/pc/external-hdd/?lid=ss_relationcategory_1
価格.com - 外付け ハードディスク | 製品情報、価格比較、通販




■修正(2014/08/29): アルキラー静止画版における容量情報の追加。及び仮定する1人あたりのレコダ反応回数を、Gセンサー調整が充分されているとし、8[回/日]へと調整しました。またお買い得な外付けハードディスクを2~3TBとしました。

■初稿(2010/10/21)



掲載日: 2010/10/21

PAGE TOP