よくある質問
ドライブレコーダやアルコール検査の記録を書き出しすることはできますか?

出来ます。

商品紹介(法人のお客様) の『3.メーラについて』で記載しているとおり、レコダメーラはCSV形式による出力に対応しており、Microsoft Excelと連携することが出来ます。

レコダメーラ起動中に、受信結果一覧部分で右クリック(コンテキストメニュー)を表示させてください。

レコダメーラの受信結果一覧部分で右クリック(コンテキストメニュー)を表示した画面
レコダメーラの受信結果一覧部分で右クリック(コンテキストメニュー)を表示した画面です。

その中に「書き出し」という項目がございますので、ここからMicrosoft Excel向けのCSV形式で表示内容を出力することが出来ます。
(一般的なCSV形式で出力することも可能です)

例えば、レコダメーラで、このような内容に関する「書き出し」を行った場合
例えば、レコダメーラで、このような内容に関する「書き出し」を行った場合(クリックで拡大)。


↓ (Microsoft Excel向けのCSV形式CSV書き出し後、Microsoft ExcelからCSVファイルを読み込みます)


このようにMicrosoft Excel上で、ドライブレコーダやアルコール検査の出力結果を渡すことが出来ます
このようにMicrosoft Excel上で、ドライブレコーダやアルコール検査の出力結果を渡すことが出来ます(クリックで拡大)。
※アルコールチェッカーで検出した、呼気内のアルコール値もCSVで出力する機能は、レコダメーラ Version 1.3.0.10以降に実装されています。

なお、事前に
レコダメーラ詳細検索ボタン 詳細検索 で一ヶ月分表示させてから、CSVとして書き出すことで、一ヶ月分の検知結果を容易に作成することができます。




掲載日: 2010/11/01

PAGE TOP