よくある質問
インストールの際、データメール設定で設定内容は問題ないのに受信テストに失敗します。

ネットワーク管理者様と連絡が取れず詳細が不明の場合は、他のメールクライアント(Outlook、Outlook Express、Windows Live メールThunderbird等)をご用意下さい。
そして、レコダメーラ(アルキメーラ)へ設定したものと同様の設定を行い、接続先のメールサーバへ送受信できるかお試し下さい。

設定内容が完全に正しいにもかかわらず、別のメールクライアントからも接続できない場合は、レコダメーラ(アルキメーラ)に問題があるのではなく、インストールしたPCもしくはネットワークのどこかにファイアウォールの制限が入っている為、接続失敗していると考えられます。

■reco-der.netの場合

以下、Microsoft Outlook 2002 SP3を題材に、メールサーバへreco-der.net を指定した場合における設定テスト例を掲載します。
※メールサーバによって、設定内容は異なります。


インターネット電子メール設定(POP3)
※名前の部分は、例では「test」となっていますが、実際にはテスト用なので、適当で構いません。

送信サーバー-インターネット電子メール設定

詳細設定-インターネット電子メール設定

テスト アカウント設定

■reco-der.jpの場合

reco-der.jpでは、以下の設定をメールソフトの該当箇所へ挿入します

・メールアドレス (ユーザID)@reco-der.jp (※Outlook等では適当で構いません)

・SMTP関連
 アドレス    reco-der.jp
 ポート番号    587
 接続の保護    なし
 POPbeforeSMTP    あり
 その他の認証    AUTH LOGIN
 ID    (ユーザID)
 PASS    (パスワード)

・POP3関連
 アドレス    reco-der.jp
 ポート番号    110
 接続の保護    なし
 ID    (ユーザID)
 PASS    (パスワード)
 ※SMTPとID/PASSは同じ

■追記 reco-der.jpの場合を追加しました(2011/11/18)



掲載日: 2011/04/26

PAGE TOP