よくある質問
「メール保存期限を過ぎた?件のエラーメールについて、再読込しますか?」について教えてください。

管理メーラは受信時後解析を行い、レコダ・アルキラー等に関するメールは、管理メーラ内のデータベースに取り込みます。
一方、それ以外の解析出来なかったメール(例えば最初のテストメールなど)があればエラーメール箱へ入れるよう処理しております。

初期設定では14日経つとエラーメール箱を随時削除しています。
しかし念のため本当に削除して良いか確認を行なっているのが、ご質問いただいた表示となります。

現在溜まっているエラーメール箱の詳細は

メニューバー
→管理
→オプション
→(タブ)ログ
→処理中及びエラーメールの詳細
→(ご確認くださいのウィンドウで)はい
→Errorフォルダをダブルクリック

にて、調べることが可能です。

明らかに要らない内容ばかりでしたら、「メール保存期限を過ぎた?件のエラーメールについて、再読込しますか?」のウィンドウで「キャンセル」を押して頂くことで自動削除が行われます。
そして、再びエラーメール箱が貯まるまで表示されなくなります。

ご参考頂ければ幸いです。



掲載日: 2011/11/22

PAGE TOP