よくある質問
インストール中「レコダ関連メーラは動作を停止しました」と表示され、先に進めません

管理メーラインストール時に、レコダ関連メーラのショートカットが作成されたので起動すると「レコダ関連メーラは動作を停止しました」と表示し、インストールを続けることができなくなった場合の対処法を説明いたします。

※「レコダ関連メーラは動作を停止しました」以外のエラーが発生する場合は、「インストーラ(~.msiファイル)を実行した際、途中でエラーが出てしまいます。」をご参考ください。

まず、エラー画面においてエラー署名を表示させることが可能かご確認ください。

エラー画面からエラー署名が表示できない・もしくはエラー画面を閉じてしまった場合、エラー署名は『イベント ビューアー』から調べることが可能です。



(Windows 7の場合)Windowsボタン
→コントロールパネル
→「イベント」で検索
→「イベントログの表示」を選択
→『イベントビューアー』が起動するので、「Windowsログ」より「アプリケーション」を選択
→エラーが発生した日時を選択


エラー署名を調べるには:Windows7よりコントロールパネルからイベントログの表示を選択します
Windows7におけるWindowsボタン→コントロールパネル→「イベント」で検索した直後の画面

エラー署名を調べるには:Windows7より『イベント ビューアー』を起動し、Windowsログよりアプリケーションを選択します
Windows7における『イベントビューアー』の起動例


エラー署名
EventType: clr20r3 P1: (英数字) P2: (インストールする管理メーラのバージョン) P3: (英数字)
P4: system.configurationもしくはmscorlib P5: (英数字) P6: (英数字) P7: (英数字)
P8: (英数字) P9: (英数字)


以下エラー署名の内容と現在までの操作についてそれぞれ対処法を記載させて頂きます。


■EventType: clr20r3で、P4がsystem.configurationのケース

(誠に恐縮ですが、以下の回復法を試していただいた場合において、弊社以外のソフトウェアが不具合を発生したとしても担保できないため、慎重に操作頂くようお願いいたします。)

手順1.管理メーラ以外のソフトで Microsoft .NET Framework を利用しているソフトウェアと注意点をおさらい頂きますようお願いいたします。

手順2.(一時的にMicrosoft .NET Frameworkをアンインストールしても御社PCの動作に問題がないと確認できれば)
コントロールパネル→(XPの場合)プログラムの追加と削除 より、インストールされている Microsoft .NET Framework 関連を数の多いものから順に全て削除してください。

手順3.Microsoft .NET Framework 3.5以降を再インストールして頂き、Windows Updateを適応してくださるようお願いします。


これは、すでにインストールされていたMicrosoft .NET Frameworkシリーズの何れかに不具合が発生しているため発生するエラーだと考えられます。
(このエラーが発生しているPCでは、インストールもアンインストールも適応できない症状を確認しております。)


■EventType: clr20r3・P4がmscorlibで、且つ一度はPCよりPC名の登録などを行なっていたケース

手順1.コントロールパネルよりメーラのアンインストールを選択します。

手順2.アンインストールの途中で「設定リセット」ウインドウが表示されます。
インストール時のIDを入力し「削除」を選択して下さい。

手順3.再度Setup~.msiファイルよりインストールを行なってくださるようお願いします。


これは、インストール途中であった管理メーラについて、何らかの理由で設定ファイルが破壊されたために発生するエラーです。
本操作により設定ファイルを廃棄することで、インストールをもう一度やり直すことで状況を改善させます。



掲載日: 2012/01/11

PAGE TOP