よくある質問
ウイルス対策・ファイアウォールソフトによる管理メーラ動作阻害事例を教えて下さい

ウィルス対策ソフト(代表例:ノートン360ESET NOD32 アンチウイルスavast!マイシールドマカフィー リブセーフ等)によっては、管理メーラのインストールを阻害したり、また 管理メーラインストール後も起動やメールの受信を妨害することがございます。

対処方法としましてはウィルス対策ソフトの一部機能を停止させる、ウイルス監視ソフトからレコダメーラを除外するなどの操作で改善することが可能です。
お手数ですが、詳細な設定方法はウィルス対策ソフトメーカもしくは、ウィルス対策ソフトインストール代行会社様にお問い合わせください。
※ウイルス対策ソフトの停止は、セキュリティ上最少範囲で設定して頂くようお願いいたします。

■ウイルス対策ソフト参考資料
(内容について弊社は担保致しません・バージョンによって操作が異なります)

【ノートン360の場合】
※具体的な設定方法例は、以下のサイトなどをご参考ください。
(弊社提供外のサイトの為、現在では内容が変更されている恐れがございます、リンクが不適切である場合はお手数ですがご連絡いただければ幸いです。)

http://virus.bind-web.net/norton/norton360/virus/off.html
norton360 使い方 of アンチウイルスをオフにしよう

【ESET NOD32 Antivirusの場合】
以下の方法でメーラを利用してメールを受信することができたという報告をいただいています。
※但し下記の方法を用いた場合、一般のメールソフトにおいてセキュリティが弱くなるため、運用時はご注意ください。

1.設定

2.詳細設定

3.右上に設定のショートカットがあるのでクリック

4.たくさんの項目がある中で、メールに関する項目を外します

5.除外
レコダメーラ(もしくはアルキメーラ)の実行ファイルを追加
Windows 7の場合(32bit版において標準的には)、「C:\Program Files\Reco-der\Reco-derMailer.exe」を選択してください。
(ご設定事項は以上です。)

【avast!の場合】
1.スタートボタン(左下のウィンドウズロゴボタン)より
すべてのプログラム
→(フォルダ)avast! Free Antivirus
→avast! Free Antivirus の選択をお願いします

2.avast!コントロールパネルが開きますので左メニューより「リアルタイム シールド」をお願いします

3.「メール シールド」の選択をお願いします

4.保護の状態を「停止」→「永久に停止」※の選択をお願いします
※お使いのパソコンで、Microsoft OutlookやMicrosoft Live Mailなどと併用する場合は、管理メーラを使用する時のみ停止することをお勧めします。

5.avast!からは、警告が表示されますが、無視してくださるようお願いします
(ご設定事項は以上です。)

【ウイルスバスター16等の場合】
ウイルスバスター16等のセキュリティーソフトでは、管理メーラが起動時においてインターネット(弊社サーバ)に自動的に接続をしようとすると、警告を表示します。
その場合お手数ですが、ウイルスバスター16等に対しインタネットへの接続許可をしてくださるようお願いします。
※許可をしない場合「認証サーバより値が返って来ません」エラーが発生し、基本画面まで動作を進めることができませんのでご注意下さい。

【マカフィー リブセーフの場合(2015年頃)】
以下の方法より、ファイアウォールにおける「プログラムのインターネット接続」と「ポートとシステムサービス」の設定を修正していただければ改善するというご報告を頂いております。

※具体的な画面の表示例は、別のアプリケーションの事例で恐縮ですが以下のサイトなどをご参考ください。
(弊社提供外のサイトの為、現在では内容が変更されている恐れがございます、リンクが不適切である場合はお手数ですがご連絡いただければ幸いです。)


1.Windowsのスタートメニューより「マカフィーセントラル」→「セントラル-リブセーフ」がございますので、そこから「ファイアウォール:有効」を選択していただくようお願い致します

2.「プログラムのインターネット接続」を選択します

3.「追加」ボタンを押します

4.プログラムに、Windows 7の場合(32bit版において標準的には)、「C:\Program Files\Reco-der\Reco-derMailer.exe」を選択、アクセスは「許可」し、「保存」ボタンを押してくださるようお願いします

5.「プログラムのインターネット接続」に「レコダ関連メーラ」が、アクセス「許可」で追加されていることをご確認お願いします

6.「ポートとシステムサービス」をご選択願います

7.「ポートとシステムサービス」について、以下のように入力していただき「保存」ボタンを押していただくようお願いします

システムサービス名: Mail
システムサービスカテゴリ: (空欄のまま)
サービスの概要: (空欄のまま)
ローカルTCP/IPポート: 110
ローカルUDPポート: (空欄のまま)
開くポート: 職場と自宅のネットワーク内にあるパソコンのみ
インターネット接続共有を使用して、他のパソコンにポートのアクティブティを転送します。 (チェックしない)


8.「ポートとシステムサービス」の一覧に、Mailが追加されたことをご確認願います
(ご設定事項は以上です。)


【マイシールドの場合】
申し訳ございません。
管理メーラが動作しない情報をいただきましたが、現在対処事例を収集中です。

【フレッツウイルスクリア ver 6の場合】
申し訳ございません。
InternetExplorer10と管理メーラの組み合わせにおいて動作しない情報をいただきましたが、現在対処事例を収集中です。

【その他管理メーラ非対応セキュリティソフトが原因かもしれない場合】
以下は管理メーラを何度起動しようとしても「認証サーバより値が返って来ません」エラーが発生し、基本画面まで動作を進めることができない場合における代表的な検証・対策方法です。

1.(Windows7とそれ以前の場合)Windowsを再起動してくださるようお願いします

2.(Windows7とそれ以前の場合)Windows終了処理→BIOS表示→WindowsロゴのBIOS表示におけるBIOS表示の間、何度か「F8」キーを押してくださるようお願いします

3.(Windows7とそれ以前の場合)Windows 拡張オプション メニューが表示されますので、「セーフ モードとネットワーク」をお選びくださるようお願いします

1'~3'.(Windows8以降の場合)
Windows8以降における、ネットワークが有効なセーフモードへの切り替え方法は大きく変わりました。
詳しくは以下のサイト等をご参考ください。

Windows 8/8.1のセーフモード起動方法・PC復旧方法 - Windows8 Tipsや便利ツール|ぼくんちのTV 別館
(弊社提供外のサイトの為、現在では内容が変更されている恐れがございます、リンクが不適切である場合はお手数ですがご連絡いただければ幸いです。)

4.セーフモードでWindowsが起動しますので、管理メーラを起動してくださるようお願いします

5.「認証サーバより値が返って来ません」エラーが発生しない場合は、ご利用中のセキュリティソフトが、管理メーラ非対応である可能性が濃厚です

6.再度Windowsを再度通常起動してくださるようお願いします

7.ご利用中セキュリティソフトの設定で、弊社管理ソフトを検知除外設定してくださるようお願いします
Windows 7の場合(32bit版において標準的には)、「C:\Program Files\Reco-der\Reco-derMailer.exe」を選択してくださるようお願いします
(ご設定事項は以上です。)

以上、お手数をおかけし恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
(弊社も各社セキュリティソフト様に認めて頂けるよう、より普及に励ませて頂きます)


■追記:マカフィーリブセーフの場合(2015年頃)と、その他管理メーラ非対応セキュリティソフトが原因かもしれない場合のWindows8以降について追加しました(2015/02/06)
■追記:フレッツウイルスクリア ver 6の場合を追加しました(2013/12/25)
■追記:ウイルスバスター16等の場合を追加しました(2012/05/12)



掲載日: 2012/01/19

PAGE TOP