よくある質問
イントラネットのネットワーク障害が疑われるので、調べ方を教えて下さい(WindowsPCの場合)

※合わせて「ファイアーウォールや回線の設定で注意点を教えてください。」「ウイルス対策・ファイアウォールソフトによる管理メーラ動作阻害事例を教えて下さい。」もご参考ください。


■以下は、ネットワーク障害時において弊社以外のシステムでも使える一般的な手法です。


お客様のご環境では、ネットワーク設定にご負担をおかけし、お手数をおかけしております。

弊社内でのサーバー稼働には問題が検出されていないにも関わらず、特定のお客様環境のみ認証やデーター通信の動作に問題がある場合、弊社ネットワーク構成図※をお渡しした上で御社ネットワーク技術者の方へコマンドプロンプトより以下の調査をお願いする場合がございます。
弊社ネットワーク構成図が予めご必要な方は、前もって弊社までお問い合わせください。

ご協力よろしくお願い致します。


  1. 回線構成のご確認

    ご利用中のルーター・ファイアウォール・UTM(総合脅威管理)において、外部へのインターネット接続にプロキシの利用を求める仕様ではないか?
    またこれらの機器からもアプリケーションによるメールやHTTPS接続について許可しているかご確認をお願いします。
    また、回線を無線ではなく有線に接続しなおしたり、ルーターやモデムなどの機器を再起動することで安定回復した事例もございます。

  2. ping (チェックしたいサーバーのドメイン又はIPアドレス)

    お手持ちのPCから、チェックしたいサーバーのドメイン又はIPアドレスへ繋がるかどうかを直ぐに調べます。

    参考資料: 用語集「pingとは?」 - cman.jp

    ※smadigi.jp / reco-der.info ではエラーを返します。ご了承ください。

  3. tracert (チェックしたいサーバーのドメイン又はIPアドレス)

    お手持ちのPCから、チェックしたいサーバーのドメイン又はIPアドレスに繋がるまでの経路について時間をかけて調べます。

    参考資料: traceroute - ネットワークの経路を調査する | atmarkIT

    ※smadigi.jp / reco-der.info ではエラーを返します。ご了承ください。

  4. telnet (チェックしたいサーバーのドメイン又はIPアドレス) (ポート番号)

    手動でサーバーへ接続し、コマンドを用いた操作を行います。
    ※コマンドは一字一句間違えのないようお願いします。

    ◎POP3サーバー接続テスト時に使えるコマンドの一部
    コマンド機能
    USER (ユーザー名) 認証時に用いるユーザー名を送ります。
    ※smadigi.jp では、@以降もご入力いただきますようお願いします。
    PASS (パスワード) 認証時に用いるパスワードを送ります。
    STAT 受信しているメールの件数とバイト数を取得します。
    QUIT サーバーから切断します。


以上の環境調査及びコマンドを用い、接続障害がそもそも発生しているか、発生している個所はどこかを絞り込んでいきます。
多いのがお客様のセキュリティソフト・ご利用者様イントラネット内部におけるファイアウォールの問題であり、設定変更をお願いする場合がございます。


※HTTP/HTTPS通信においてプロキシサーバを経由しているお客様へ
別途対応方法をご連絡させていただいております、詳しくはお尋ねください。



■追記:「弊社ネットワーク構成図」については公開終了いたしました(2015/04/21)

■追記:「回線構成のご確認」を追記しました(2015/02/06)




掲載日: 2014/07/09

PAGE TOP