よくある質問
アルキラー/アルキラーPlusを利用したIT点呼実施方法について教えて下さい

詳細については、アルコールチェッカー「アルキラーPlus」IT点呼実施方法の資料をご覧下さい。

★はじめに
・Gマーク事業者の認定が必要です。(※但し一定条件を満たす場合、Gマーク未取得でも
 営業所⇔車庫間のIT点呼が可能になります。条件についてはこちらをご確認下さい)
・管轄運輸局への申請が必要です。
・製品パンフレットやIT点呼実施方法などの資料が必要です。
・管理側営業所と被点呼側営業所それぞれに環境が必要になります。

★利用方法
1. 運転者がスマートフォン、タブレットから管理者に向けてテレビ電話による連絡を行います。
2. 管理者はスマートフォン、タブレットに表示されるリアルタイム映像で運転者の健康状態を確認します。
3. 運転者は一度テレビ電話を切断し、スマートフォン、タブレットにて「アルキラー」による検知を行います。
4. 再度管理者へテレビ電話にて連絡を行い、点呼の続きを行います。
5. 管理者は届いたアルコール検知とともに、リアルタイム映像で運転者の状態を確認します。

※利用するテレビ電話アプリは、FaceTime、Googleハングアウト、Skype、LINE等です。
※どのアプリが認められるかは地域により異なる場合がありますので、管轄の運輸局様へお問い合せ下さい。


<資料>
アルコールチェッカー「アルキラーPlus」IT点呼実施方法(PDF)
 ※「アルキラー」でも上記資料と同様の方法で実施可能です。

「アルキラー」製品パンフレット(PDF)
「アルキラーPlus」製品パンフレット(PDF)




掲載日: 2012/03/16

PAGE TOP